皆様にご好評をいただいる日本全国のおせち料理等をご提案いたします!

我が家用のアレンジおせちを作りたい

料理を考える女性最近は、おせち料理ってどの家庭でも食べるものなのでしょうか。生活していてこれが当たり前だと思っていても、人様の家庭をのぞいてみると、そうでもなかったということってありますよね。

おせち料理はスーパーでも売っていて、それが売れるのでやはり元日には皆さん食べるものだと思います。中には手作りするとうい家庭もあるでしょうね。私の家は、前までスーパーで売っている普通サイズのおせち料理を食べていたのですが、あまり売れないことから年々縮小していって、とうとう一人サイズにおさまりました。

ここで私は思いました。今って、おせちに限らず色んなものがアレンジされているのだから、おせち料理の中身もアレンジしちゃっていいのではないかと。確かに縁起物がたくさん入っているので、具を変えるのに抵抗がある人もいるとは思いますが、食べないのならもったいないです。我が家用のおせちを用意したら、みんな食べるのではないかと考えました。

ところが、致命的な問題が一つあります。それは、私が壊滅的に料理が嫌いということです。かと言って、家族に作ってと言うのはおこがましいですし、言ったところでいつも通りスーパーで売っているものでいいじゃないと言われるのがオチです。

だから私が作るしかありません。できるかどうかは置いておいて、とりあえず今考えている案だけでも書いておきます。

家族が比較的食べるものや売り切れるものには、栗きんとんと卵焼きがあります。栗きんとんはおせちとは別にも売っているでしょうから、これは作らず買いましょう。卵焼きは私が頑張れば作れます。念のためきちんとレシピを見ることにします。

問題はその他の具です。それらについては、それを模した料理はどうかなと考えています。見た目は数の子や黒豆に近いけど、食べてみたらいつも食べなれているあれだった、みたいな。ここを考えるのが難しいのですよね。

料理上手な祖母も、あまりアレンジをすることは得意ではなく、いつもカレーならカレーをじっくり丁寧に作る派です。ということで、アイデアをもらう頼りはネット情報となります。たまにありますよね、たこ焼きに見えて実はシュークリームだった、という見た目が変わった食べ物。

あれを参考にさせてもらい、おせち料理に活かすのです。そうすれば我が家でも完食するようなおせちが出来上がります。どうせ毎年、年末年始は暇なので、来年はそうしてみようかなと鬼が笑いそうなことを考えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめおせち料理
旨いもの探検隊